ニュース

宮本総裁、「若者たちの声に耳を傾ける」をテーマに世界経済フォーラムにブログ記事を寄稿

ありがとうインターナショナルの宮本惠司総裁による記事が本日、名声があり幅広く読まれている世界経済フォーラムのブログにて発表されました。

記事のタイトルは、「若者が教えてくれること-機会があれば」です。(原文は英語ですが、日本語版はこちらです。)世界経済フォーラムの信仰に関するグローバル・アジェンダ評議会のメンバーとして、宮本総裁は、対話と協力に向けて若者たちをエンパワーするというテーマでの執筆を依頼されました。このテーマについて、宮本総裁は世界各地のGNRCユース・ネットワークに意見を求め、彼らの声を記事に盛り込みました。今回のブログは、より良い世界を作るために若者と今すぐに協力する重要性の認識を高めるとともに、世界の宗教界とビジネス界との対話を促進できる貴重な機会になります。
ありがとうインターナショナル ― 東京